電話でお問い合わせ
2014/6/16 17:16

花嫁を守る為

プランナーブログをご覧の皆さん!
こんにちは。

梅雨入りしたと同時にしばらく雨の日が続いておりましたが、
やっと気持ちの良い天気になり、心もウキウキしております。

このままを迎えられると良いのになぁ…なんて願ってしまいますね。

さて、今日はもしかしたら皆さんも疑問に思っているかもしれないことについて
お話させていただきます。

先日新郎新婦様とお話させていただいていた際、新郎様からとあるご質問が。

「あの…新郎が持っている白いグローブって何の意味があるんですか?」
☆_D4F8236.jpg

確かにそうですよね。

手にしている姿を見たことはあるけれど、実際にはめている姿を見たことはないかと思います。

(緊張してハンカチ代わりに汗を拭き拭きしている方もいらっしゃいますが、汗を拭く為ではありませんよ♪)

では何故新郎様は白いグローブを手に持っているのでしょう?

実は新郎様が持つ白いグローブにもいくつか意味があります。

ひとつ目は、
白い手袋を剣に見立てており、「いざとなったらこの剣で彼女を守ります。
という意味があるといわれております。

またお父様にも手袋をお持ち頂きますが、同じ意味があり
今まで剣に見立てた手袋で子供を育ててきました。
という意味があります。

ちなみに
昔、男性は右手に剣、左手に盾を持って戦ったという由縁から
新婦様を盾で守る為に新郎様の左側に立ってもらうと言われています。

なんだかロマンチックですね!

これさえ覚えていれば、当日「どちら側に立てば良いんだっけ?」ということもなくなるかと
思いますよ♪

ふたつ目は、
白い手袋という物は「大切」なものを取り扱う際に「敬い」を表すために着用する物と
言われています。

しかし、結婚式の主役は新郎様・新婦様なので一番敬われる存在に当たるため、
新郎様は着用する必要がないのです。

いざという時の為にいつでもその用意があるという意味も含め、
エスコートをする手とは逆の手に白い手袋を持っているそうです。

ちなみに新婦様の手袋にも意味があり、結婚前の新婦様は
無垢でけがれていない存在」だと考えられているので、
無垢な新婦を守り清めるという意味があるため、新婦様は手袋をします。

いかがでしたでしょうか?

結婚式にはこんな風に大切な思いが込められたアイテム、演出がたくさんあります。

その想いを共有しながら一生に一日しかない結婚式について
ご相談していければなぁとプランナー一同皆様のお越しをお待ちしております。

結婚式のご相談は是非ラグナヴェール仙台のブライダルフェアで解決しましよう!
1112013082122_009

**************************************************
【今週末のブライダルフェア情報】
6月21日(土)
【最大100万円OFF】ラストチャンス☆オープン特典紹介フェア
3部制 10:00~/14:00~/17:00~

6月22日(日)

☆フェア人気No.1☆ゲストも喜ぶ感動のおもてなし体感フェア
3部制 10:00~/14:00~/17:00~

▼お電話でのお問い合わせ▼
0120-949-837 (平日 11:00~21:30/土日祝 9:00~21:30)

残席わずか!!ご予約はお早めに…

Calendarカレンダー

202004
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

Category

Back Number

仙台のウエディング・結婚式場 
ラグナヴェール仙台

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-2-13 8F
JR「仙台駅」東口より徒歩1分

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-949-837

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:022-292-2123

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休